「核兵器禁止条約」発効にあたって

日本パグウォッシュ会議

2021年1月22日

日本パグウォッシュ会議は、「核兵器禁止条約」の発効を、核兵器廃絶へ向けた大きな一歩として歓迎いたします。

「核兵器禁止条約」発効は、被爆者の方々、核実験被ばく者の方々が核兵器被害の実態を訴え続けてきた成果であり、核の被害を受けた人々の「人権」と核兵器の「非人道性」に注目した世界中の市民による努力の成果です。

 

核保有国とその同盟国は、世界の市民社会が求める核兵器禁止条約の批准に向けて、核兵器を前提とした安全保障政策を一刻も早く改めるべきであり、日本政府は唯一の戦争被爆国として、その先導的な役割を果たすべきです。日本の持つ被害者支援と環境修復に有用な知識と技術を活かし、国際協力と支援を進めていくべきです。

 

日本パグウォッシュ会議は、科学者の知見を集め「核兵器のない世界」の実現に向け、尽力していく所存です。

 

日本パグウォッシュ会議代表 稲垣知宏

同副代表 栗田禎子

同副代表 高原孝生

 日本パグウォッシュ会議  Pugwash Japan 

©2021 日本パグウォッシュ会議 Pugwash Japan  

 E-mail : pugwash-japan-office@googlegroups.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • YouTube App Icon

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。