新和訳「ラッセル=アインシュタイン宣言」主旨

(2021/05/03)

1955年7月9日、ロンドンで発表された「ラッセル=アインシュタイン宣言」※原文は、戦争と核兵器の廃絶をヒューマニティの立場から訴え、世界の科学者の集うパグウォッシュ会議(1995年ノーベル平和賞受賞)発足の契機にもなりました。66年を経た現在においても核兵器は無くなっておらず、人類の生存を脅かすさまざまなリスクも現れている状況下、「ラッセル=アインシュタイン宣言」は新しい役割を果たすのではないか。このような考えの下、日本パグウォッシュ会議では「ラッセル=アインシュタイン宣言」を見直し、新たな和訳を公開することといたしました。

新和訳「ラッセル=アインシュタイン宣言」(2021年5月3日公開)​ 

 

​日本パグウォッシュ会議

「ラッセル=アインシュタイン宣言」新和訳ワーキンググループ
代表:黒崎輝(福島大学教授、日本パグウォッシュ会議運営委員会委員)
井野瀬久美惠(甲南大学教授、日本パグウォッシュ会議諮問会議委員)

栗田禎子(千葉大学教授、日本パグウォッシュ会議副代表)

小沼通二(慶應義塾大学名誉教授、日本パグウォッシュ会議諮問会議委員)

高橋博子(奈良大学教授、日本パグウォッシュ会議運営委員会委員)

・新和訳「ラッセル=アインシュタイン宣言」記者会見(2021年4月28日)

vlcsnap-2021-04-29-12h51m00s950.jpg
vlcsnap-2021-04-29-12h51m38s229.jpg
vlcsnap-2021-04-29-12h56m04s969.jpg

 日本パグウォッシュ会議  Pugwash Japan