パグウォッシュ会議 ノーベル賞メダル(レプリカ)を長崎市・広島市に寄託

 

パグウォッシュ会議は、同会議が1995年に受賞した「ノーベル平和賞」の証書を長崎市に、メダルのレプリカを長崎市と広島市にそれぞれ寄託することを決定しました。

証書やレプリカメダルの寄託は、被爆者をはじめとする被爆地長崎市、広島市の核兵器廃絶に向けた取り組みに敬意を表するとともに、被爆70年の年に、長崎市で開催される「第61回パグウォッシュ会議世界大会」を記念して決定したものです。

現在、両市との間で、証書やレプリカのメダルの展示方法等、今後の取り扱い等について協議を進めており、近く発表できるのではないかと期待しております。

なお、証書及びメダルレプリカは、11月1日から開催されます第61回パグウォッシュ会議長崎大会の冒頭、パグウォッシュ会議の代表者から両市の代表者に手渡される予定です。

 

[問い合わせ先]

Pugwash2015事務局 TEL:03-6257-1940(10:00-17:00)FAX:03-6257-1783 E-mail:pug2015@ml.hiroshima-u.ac.jp

 日本パグウォッシュ会議  Pugwash Japan 

©2019 日本パグウォッシュ会議 Pugwash Japan  

 E-mail : pugwash-japan-office@googlegroups.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • YouTube App Icon

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。